牧野のGIJIE LAB.【千葉・茨城でルアー釣りがしたいんですよ】

茨城(涸沼・鹿島サーフ)、千葉(利根川・内房・外房・南房)のルアーフィッシングのブログ。釣果は体力と気力でカバーしてます^^;

20171018 カビボラ無視パターン パート2

牧野が涸沼本湖で一匹だすのは難しい

↓なぜ?

①カビボラが少なく、岸にベイトがよってないから

②マズメタイムを攻めれないため、食い気のあるタイミングでルアーを通せない

③ 未熟だから(支配的要因)

 

牧野は未熟

↓なぜ?

①引き出しが少ないから

②短絡的に得られる快感に溺れるから(トップ好き)

③涸沼のボイル状況に慣れすぎたから

 

わかる!

 

涸沼アングラーなら、誰でも視覚的にイージーそうな状況で釣りがしたい。

むしろそれを求めてランガンするのが正道。

 

しかし!

 

しかしだね。

 

いつもその状況に出合えるとは限らないし

そもそも今年の10月はそんなにボイルしてないじゃあないですか!

 

そんな今だから、色々試しておきましょう。

 

(以下本音)

現実的にはfimo凄腕を意識してランカーシーバスを取りに行くという一大目的があったのに、あまりの本湖のnothing雰囲気から逃げるように、まあ、相変わらずの一匹釣るという方向性に逃げた男の言い訳です。

(終了)

 

 
f:id:gijielab:20171024065154j:image

ヒットルアーはサルベージ70S

フィールドをなめ回すようにトレースした一発目。

実はこのあとチャイチーのを数本かけたけど、このサイズを越えなかったので即リリースした。

 
f:id:gijielab:20171024065243j:image

樹脂のバイブレーションって色々でてるけど、個人的にはサルベージ70Sが使いやすいし一番好きかも。

バイブレーションはロストの多いルアーなので、結局安いウェーバーとかに落ち着くことも多いけど…。

 

今年の秋、ランカーシーバスは牧野に微笑むか…。

 

頑張ってみようと思います。

 

凄腕終わっちゃったけどネ。

それでは、みなさん、よい釣りを!