牧野のGIJIE LAB.【千葉・茨城でルアー釣りがしたいんですよ】

茨城(涸沼・鹿島サーフ)、千葉(利根川・内房・外房・南房)のルアーフィッシングのブログ。釣果は体力と気力でカバーしてます^^;

171009 カビボラ無視パターン

どうもどうも。

牧野でございます。

今日も今日とて携帯から。

 

実は10月に入って苦戦してます。

というのも、例年この時期に現れる

 

カビボラ!

 

が、今年の涸沼ではあまり見られないのです。

 

この原因については、カラ梅雨で雨が少なかったからとか、涸沼の塩分濃度が高まってるとか、まぁ諸説あると思うのですが…

(そのうち調べますが、からすみは置いておいて産業的に価値の薄いボラでは研究例が少ない印象)

 

 

アングラー的に問題があるのは

 

岸に寄ってるシーバスが少ない!!

 

ってこと。

 

その代わりに沖ではボラの群れについてバンバンボイルしてますが、あれはなかなか釣るのは大変かと…

そもそも補食してるボラのサイズが大きすぎるし、ちょっと普通のシーバスロッドでアプローチするのは距離的に厳しい。

 

まぁこういう状況にあった上で

 

例年パターンにはめて、単細胞にカビボラをイメージした釣りばっかりやっちゃいました。それも2日。

 

結果、ハゲー!!!を2回。

 

3回目の今回は少し戦略を替えて狙ってみます。

 

まぁ

 

戦略って言っても、ただただ歩き回るという。

 

戦略もクソもないんですが…

 
f:id:gijielab:20171017182145j:image

 

勝てば官軍。

釣れた。という事実が考えるに。

 

よほどのボイルに当たらない限りは歩き回ることを決めた10月

(もちろん状況が変わったら変えますよ!)