読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牧野のGIJIE LAB.【千葉・茨城でルアー釣りがしたいんですよ】

茨城(涸沼・鹿島サーフ)、千葉(利根川・内房・外房・南房)のルアーフィッシングのブログ。釣果は体力と気力でカバーしてます^^;

GW前半【房総アオリイカ】釣りのみという強い意志

GWなんてものはなぁ

釣りのためにあるんですよ!!

どうも、ブログの更新はサボる。釣りは行く。牧野です。

なんとなくブログタイトルを変えてみました。T

理由は…このブログの内容が幼稚自分のためのものという立ち位置を脱していないにも係わらず

チバラキなどというワードを使い、いかにもその地方の人たちに向けたポップなブログという皮を被っていることになんとなく気がついたからです。

なので、自分の欲望を素直に入れてみました。

特に何か変わるわけではないので、読者の方は引き続きお願いしますm(_ _)m

 

そんなことより釣り行こうぜ

そんなこんなで自分の中ではGW前半戦(0429-30)

アオリイカ釣りに行ってきました

食べて美味しいアオリイカちゃんにGOです!

産卵に夢中のアオリイカ

アオリイカポイントを巡る道中で、見えアオリイカを発見!

もちろん子イカではなく、親イカです。

これはもしかして、来てしまったか?爆釣の気配か?

静かにエギを投入してみます。

しかし・・・・

 

まぁったく、見向きもしません。

むしろ、エギを見つけて、逃げていきました。。。

 

そこに、同じようにイカを狙ったというおじさま登場

自分もやったがダメだと。産卵に夢中でエギは抱かないとのことでした。

 

産卵中の生き物特有のナイーブさ

過去にブラックバスでも経験があるのですが

産卵期真っ最中のフィッシュイーターは、とくかく産卵に必死でルアーには口を使ってくれないのです。

今日はそういう日なのか…といって諦めたりはしません。

 

こちとら、ガソリン代、高速代を払い

嫁からの無言のプレッシャーに耐えて釣りに来とるのです。

なんとかして、産卵スイッチの入ってないアオリを探してやります。

 

不発の一日目、二日目の予想外タイムでまさかの・・・

いわゆる釣れるタイミングである

一日目の夕マズメ、二日目の朝マズメもとにかくエギをなげ、シャクりますが釣れない。

本当に釣れない。いるのはわかっているのに…。

やはり産卵真っ盛りは無理なのか…

 

しかし、春のアオリイカはこの季節だけの美味しい相手、ちょっと粘ってみることに

そして牧野はグーグルに「春 アオリイカ 釣れない」というワードで検索を掛けた

 

アオリイカはスローに誘う

ある程度検索を終えて、なんとなく気になったのが上のワード

なんとなくエギングはシャクりにキレがあった方が良いと思ってきた

釣り場の上手そうな人を真似てキビキビ系のシャクリをしてきた

ただ、グーグル先生から得られた先人の教えによると、春アオリは警戒心が強くスローに誘ったり、ロングポーズを入れるのが良い時もあるそうだ

 

そこでここからは全てスローに誘うことにした

 

着底→1シャクリ→着底→10~30秒ポーズ→1シャクり を繰り返すと

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:gijielab:20170508010008j:plain

イカちゃんゲットです!!!

 

これが奇跡の一杯だったのか、その後同じ動きでもかかることはなく

今年のアオリイカ第1戦は終了した。

  

余談:あまりの美味しさに、嫁もアオリイカ釣りは励行

帰宅後、アオリイカをさばき、一日寝かせたものを嫁と喫食

嫁「おいしい。これはとてもおいしい。シーバスよりも、こっちをもっと釣りなさい」

牧野「おけ、じゃあ13も行くわ」

嫁「ふむ・・・。このおいしさは仕方ない。許す。」

 

なるほど、こうやって懐柔する方法もあるのか。。。

 

それでは皆様、良い釣りを!

 

 

ヒラスズキチャレンジも着々と勧めております。

f:id:gijielab:20170508011127j:plain