読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チバラキシーバス Gijie Lab.

千葉・茨城のルアーフィッシングを楽しもう。

20161103 やっと出会えた涸沼ランカー

こんばんわ! 

年末へのデスマーチが既に始まっている牧野です!

リーマン釣り師のつらいところですね。

 

さて、そんな状況なので

11月の釣行目標は、凄腕への挑戦も考慮し

1釣行、1ランカー

です!かなり難しい目標ですが・・・

 

しかし、高い目標を設定すると、人はそれを越えようと頑張れちゃいます。

そんな気持ちにさせてくれる。良い釣行でした。

 

結果

2ヒット1キャッチ、1バラシ

 

使用ルアー

ストリームデーモン、ストリームシーカー、シードライブ、スイッチヒッター120

フリルドスイマー、コモモカウンター、スキッドスライダー(泳ぎ確認)

(使用ルアーからわかるこの本気感 笑)

 

状況

満潮 干潮 日出 月出
日入 月入
cm cm    
3 6:33 116 11:33 77 6:02 8:45
17:01 119 --:-- --- 16:40 19:13

16:00-20:00

 

夕マズメを狙えるのは休日だけ、それ即ち

①人のいない不人気ポイントを探して獲るか

②人がいる実績ポイントでプレッシャーの中獲るか の二択い 

 

最近は①の選択肢を取っていて、数は釣れているものの

ランカーとは出会えていない

そこで、この日は②を選択

 

現地着16:00、既に人は多数

一番端っこにエントリー

 

僅かに流れる湖流にストリームデーモンを流す

 

流す

 

ひたすらに流す

 

釣れん(´;ω;`)

 

まぁ、まだ時合じゃない。おちけつ牧野。

そんな中、近くの人が一匹あげる

ただ、狙っているサイズじゃない。小物だ。デーモン先生の出番ない?

 

スケベ心でサイズダウンして、フリルドスイマーに変えて投げる

 

巻く

 

一巻入魂

 

釣れねェェ(´д`)ェ

 

・・・ああ、所詮牧野は三流釣り師、三流の人間なのだ。

そう、この男は勤労も得意でない。現代的なコミュ力も備えない。

(唐突な自分語りも禁じない程度のコミュ力)

唯一適正が高かったのは研究だけ。

(と思っているのは自分だけ)

でも研究でもやはり上には上がいる。自分の存在価値がゆらぐほどに。

(頭のいい人ってなんであんなにキレキレなのかね?)

 

ただ幼いころから親しんできたルアー釣り

釣りをやっている時だけは夢中になれる。

きっと釣りだけは牧野を裏切らない。

 

そんなポエム的自分慰め回想の最中

遠くで鈍い音のボイル音が聞こえる。

 

届きそうなルアーで最長のものは

スイッチヒッター120

素早く付け替えて、ボイルがした方向から少しだけ外して投げる。

 

ゆっくりと巻く

 

もわわっ

 

ランカー特有の押さえるような当たり

 

ついに来た!

f:id:gijielab:20161107234521j:plain

メジャーたるみにより82cm

う、うれしい~!!

 

ランカーを狙いにきて

ランカー用のルアーをセレクトして

ダメそうな雰囲気だったけども

最終的には狙ってたようなサイズが釣れた

 

な、なんというかこう

う、うひょ~!!

 

 

ランカーを釣りたい

→ランカーを釣るためのプロセスを自分なりに考える

→ランカー以外を弾くためのルアーセレクトをする

→ランカーが出やすいタイミングに、実績ポイントに赴く

→他の釣り人の前でランカーを釣って・・・

 心の中でドヤ顔をしまくる!(`・ω・´)

(本当に器の小さい男です)

 

いや、涸沼ですからね。釣れるでしょうよ・・・と。

そういう野暮なツッコミは無しでお願いします!

 

久しぶりのランカー、心震える釣りでした。

f:id:gijielab:20161108000039j:plain

 

ちなみにこのあと、岸際でボイルしてる子の目の前にスイッチヒッター通したら掛かったものの、岸際に飛び出してきて暴れてルアーを外し、また暴れて自分で沼へ帰って行きました。

これはバラシなのでしょうか? 笑

 

涸沼、まだ釣れますよ!

それでは皆さん、良い釣りを!