読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チバラキシーバス Gijie Lab.

千葉・茨城のルアーフィッシングを楽しもう。

20161029涸沼 ウィンディーサイド+濁り+夕マズメ=釣れる! かも?

シーバス 涸沼

こんばんは!

今年はなかなかランカーにお目にかかれない牧野です^^;

 

10月の凄腕の結果

全国ランキング81位、関東ブロックでは42位でした

まぁ、初めての真剣チャレンジとしては、上出kとにかく悔しいですね

 

11月と12月はとにかく仕事が忙しくなりますので、どうなるかわかりません。

が・・・。

なんとか暇を作って行きたいですね。

そう、本来であれば、11月1日の開催に向けて10月のこの時期は仕事をこなしているべき・・・ですが・・・

 

 

 

今日は練習に行っちゃいました テヘペロ

なんという釣り人の鏡!!!

 

結果は

4ヒット 2キャッチ

 内訳:2ヒットはトップにのらず、2キャッチはロリベ77

使用ルアー

スイッチヒッター120、パンチライン、スウィングウォブラー、スカウター、ラウドノッカー、ロリベ77,コモモカウンター、クロスウェイク、フリルドスイマー

 

状況

満潮 干潮 日出 月出
日入 月入
cm cm      
2:59 129 9:00 55 5:57 4:15 28.1
15:01 133 21:23 36 16:43 16:10

 16:00-20:00

 

16:00現地着

土日ということもありメジャーフィールドに人は多く、なるべく人のいないところを選定

同行者はI氏(バラシ病持ち)

 

ポイントの状況としては

前日の雨でかなりの濁り、大潮でタプタプ水位、それなりに強い風、ちょい高めの波、釣り場はばっちり風表、そしてこれからは夕マズメ・・・

個人的には釣れる要素しかないが、前回、思い込みの罠にはまり大変だったことも考慮し、慎重にゲームを組み立てることにする。

 

まず、まだまだ明るい時間帯はトップ

水位があるので、ベイトは普段入らない浅場にも向かう可能性がある

→そいつらを狙った、皆が狙わないのでスレてないシーバスも定位していると予想

浅場から一段落ち込んでいるところをトップ勢で重点的に探ると

シュボッ! 

ああ掛んない!!

 

とりあえず場を休めるためヒットゾーンから離れてキャストを続ける

10分くらい後、またもや

シュボッ!

ええ、かかりませんねぇ!

 

風が強いために波が高く、バイトのタイミングとルアーの位置が合いにくい様子

 

この後、トップでのバイトがでなくなる。

 

ベイトと一緒に沈んだかなと感じ、まず表層下をスイッチヒッターで探る

はずれ。

パンチラでさらに一層下。はずれ。さらに底。はずれ。

濁りの影響で、アピールの少ない動きには反応しにくいかもと判断し

 

ロリベ77の針をバス用の針(st36)にして、遅く巻いてもアクションが出やすいようにしたものをチョイス。

 

 

f:id:gijielab:20161030014840j:plain

(同行者と匹数勝負してたので、サイズの測りが適当に・・・)

着底からの二巻きくらいでバイト!

 

今日はロリベか?それともレンジ?

と思いつつ、底周辺の別の動きは既に試していたので

別のパターンの可能性(レンジ無視でローリングアクションに反応する?)

を考えてフリルドスイマーに

 

無反応・・・。

 

よし、ロリベにかえてみましょう。

f:id:gijielab:20161030021044j:plain

50cmくらい

どうやらロリベが正解だった模様

 

同行者が寒がってしまったので終

 

ひさびさに夕マズメから開始でき、かつイメージ通りの釣りが出来て、なかなか楽しい釣行でした。

 

あれ、ランカーは???

f:id:gijielab:20161030021659j:plain

デーモン先生に期待しましょう!

 

それでは、良い釣りを!(^o^)丿