読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チバラキシーバス Gijie Lab.

千葉・茨城のルアーフィッシングを楽しもう。

201610 10-14 凄腕向け涸沼集中釣行 トップ好調もランカーは出ず。

シーバス 涸沼

仕事が忙しく、今から出勤の牧野です。。。。釣りしたい!

 

と、そんなことは置いといて・・・

fimoの凄腕向けに、先週の朝マズメ、集中的に釣行してきました。

 

やはり朝はトップウォーターが好調で、数はそれなりにでましたが

ランカーは出ませんでした^^;

基本的にランカー三本あげないと上位になれないのが凄腕のトーナメント

悔しいですが、今月のチャレンジは3匹のリミットメイクで終了としたいと思います。

 

それでは、魚ごとのハイライトをお送りします

f:id:gijielab:20161022093153j:plain

なんか頭が鮭みたいなシーバス

スウィングウォブラーにて。55cmくらい?

自分なりのスウィングウォブラーの使い方のキーになった一匹

 

f:id:gijielab:20161022093355j:plain

きれいな魚体のシーバス。美味しそう。

これもスウィングウォブラーにて。67cm

 

f:id:gijielab:20161022093527j:plain

濁りがきつかった日

レンジバイブの派手派手カラーで。57cm

 

f:id:gijielab:20161022093702j:plain

ついにランカーきたか!と思ったほど引いたシーバス。

完全に日は登っていたのに、超シャローの2m先くらいの近距離で掛かり、沖へ走り込んで行った。こういうことがあるので、やっぱりドラグ設定は大事ですね。

シマノのバス用ルアー ラウドノッカーで。75cmくらいかな。

 

f:id:gijielab:20161022093939j:plain

またまたラウドノッカー! 57cm

良いルアーですね。

初見は、この大きなラトル音がどう影響するのか不安になりましたが。

SHIMANOのプロスタッフ、牧野も尊敬する鈴木斉さんが推してるだけはありますね!

 

あきらかに57cmよりも小さいのは弾いて、結局7匹くらいつりましたが。

どうも朝マズメはトップに反応が良く、そっちに集中しすぎました。

 

10月の凄腕は今日と明日でおしまい。

57+67+75で199cm ぎりぎり2m届かないくらいでした。

 

次も頑張ってみます。

 

ここで牧野なりのスウィングウォブラーの使い方を

キモは

「見た目でお尻をプリプリしているのがわかるくらいの巻き」

です。これで巻いてくると。

チョビチョビチョビ~、ゴボォ!!!って感じですね。

 

ちょい早めに巻いてくるので、バイトが乗らないときもありますが。

乗った時は結構がっつりフッキングされており、簡単にはバラしたりしないと思います。

 

それでは、皆様良い釣りを!