読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牧野のGIJIE LAB.【千葉・茨城でルアー釣りがしたいんですよ】

茨城(涸沼・鹿島サーフ)、千葉(利根川・内房・外房・南房)のルアーフィッシングのブログ。釣果は体力と気力でカバーしてます^^;

2016 06 30 涸沼シーバス 興奮した一匹

どうも、牧野です。

 

0630 早朝とナイトゲームの結果です。

 

結論から言うと

朝:ニゴイ×1 IP13にて

夜:シーバス×1 60upくらい とあるミノー

 

内容

朝:もちろんシーバス狙ったんですが釣れなくて^^;

夜明け前から朝マズメの間、ハクはシーバス(orニゴイ)に追われてざわざわしていたのですが、どうものろのろ~っと追っかけてる感じてやる気を感じない。

もはや定番の最終手段、RBや小型バイブの早巻きなどにも反応しない

完全に日が登り、シーバスの気配が薄れたため、ポイントを変えてニゴイを狙う

そして数10分後

f:id:gijielab:20160702003630j:plain

IP13に反応した小さいニゴイ、狙い通りの釣果 笑

とりあえず魚の引きを味わったので仮眠して仕事へ

 

夜:どうしてもシーバスに出会いたくなったので終業後に再チャレンジ

夕マズメ終わりかけで着、ボイル有り、ハクざわざわ有りだけどなかなか釣れない。

ルアーをマッチザベイトの6~9cmでローテ

(シンペン→ウェイクベイト→RB→バイブ)

光量の少ない感じ、水の濁りも考慮してカラーもローテ

ぜんぜん出ません^^;

そして、完全に日が沈む

 

こりゃーもう想定外のことをやるしかないと思ってまず投げたのが

エバーグリーンのプロップマジック95(ブラックバス用)

が、やはり出ず。

ただ、棒引き直進ルアー+プロップのこのルアーはすごくベイトに当たりやすいらしく

このルアーが、岸際のみならずちょっと沖にもハクの集団がいることを教えてくれた。

そこで、ルアーをこの時期あまり使っていなかったミノー系にチェンジして、シンペンでは沈んでしまうぐらいのスピードでリトリーブするとHIT!!

f:id:gijielab:20160702010225j:plain

60cmくらい、もはや諦めていたので、かなり嬉しい一匹でした。

(魚オタク的コメント:目がうるうるしててなんか可愛いですね)

 

ここのところの気温も高さが、かなり水中にも影響してそうです。

雨が降ると状況変わりそうですが、とりあえず晴れてるうちは酸素濃度の高そうな場所を打ってく手法で攻めていこうと僕は考えてます。

 

それではみなさま、よい釣りを  <^ >><