牧野のGIJIE LAB.【千葉・茨城でルアー釣りがしたいんですよ】

茨城(涸沼・鹿島サーフ)、千葉(利根川・内房・外房・南房)のルアーフィッシングのブログ。釣果は体力と気力でカバーしてます^^;

近くの釣具屋にエリア10のお気に入りカラーが無いのが問題 ※牧野的エリア10使用方法付き

バチパターンはイージーと言われるけれど

バチ抜けは、いい感じの量のバチが抜けてれば本当に簡単に釣れます。

ただ、そこは自然相手の難しいところでして

 

抜けてるバチ、ボイルする魚影(マルタ?シーバス?)を確認して

「あ、これ絶対釣れるわ、ラックショ~♪」

と舐め腐った感じで、いざ釣りを始めると

 

ボウズ!

 

ってことは良くあるんです。。。(牧野は)

 

バチ抜けの友 「エリア10」(通称エリテン)

そんな舐め腐り釣り人の牧野にもシーバスを連れてきてくれる。

牧野が本当に信頼し、バチ抜けのときに迷わず投げれるルアーは

 

エリア10

http://www.gaea-area.com/products/salt/area10

 

もはやバチ狙いのルアーとしては、鉄板・常識ですね

いまさら言うことのほどでもないです。すいません平凡で。。。

でも、本当に釣れるんですよ!!

 

全盛期のエリア10伝説

※虚実混同です。ネタ元は全盛期のイチローで。。。

①投げて放置するだけで釣れた

②1キャストに3ヒットは当たり前。2キャストに8ヒットも。

③シーバスにとってバチはエリア10の出来損ない

④エリア10を選んだ瞬間にシーバスが目の前に集まってくる

⑤釣られて陸に上がったシーバスがエリア10をくわえ直した

⑥いくらか釣れたところでボディが割れた。それでも釣れる。

⑦エリア10で釣れたシーバスが大量のエリア10を吐き出した

⑧エリア10を投げる時、実はエリア10が釣り人の意識を支配している

⑨釣具屋でエリア10のお気に入りカラーを見かけると思わず購入してしまい

 本来欲しかったものがどうでも良くなる。

⑨エリア10で釣った魚はもはやエリア10の釣果であって、釣り人のものでない

 

 

何度も言いますが、虚実混同ですよ!?

でも。。。まぁ・・

納得いただける方も多いんじゃないかなぁと 笑

 

牧野オススメエリア10カラー

 一番のオススメは

コンスタンギー

バチパターンはもうこれ一本でいいんじゃない?ってくらい釣れます。

 

諸事情によりコンスタンギーゴが無い場合は

パールレッドヘッド

牧野的使い方

 秘技を教えます。内緒ですよ?

 

アップかクロスに投げて~

 

ゆっくり巻くだけです!!!

 

え?ゆっくりってどれくらい?

出来る限りです!!!

 

釣れない場合は少しずつスピードを上げてください

(あくまでゆっくりの範疇で)

 

エリア10は奥が深い

世の中には圧倒的に優れたエリア10使いがたくさんいます。

インターネットの海を探せば沢山のエリア10のチューン法が出てきます。

ぜひ皆さんも色々なチューン方法を試して見てくださいね。

 

牧野はドノーマルで使います!

 

時間ができたら画像追加します。

 

それでは皆さん、良い釣りを!

20170225 千葉県内房河川 バチ抜け 空振りの日

またまたやらせていただきましたァン!

ランカー夢見る太公望の牧野です!

 

昨年一緒にバチ抜けシーバスに行った友人と

またまた千葉にお邪魔して、バチ抜け、やらせていただきました

 

 

ポイント到着、穏やかで良い状況!

前回は雪が降り、風が吹いて、難しいコンディションでした

 

 

今日は穏やかで、釣りもしやすい。

バチ狙いにはかなり良いコンディション!

 

暮れていく空に期待も高まります!

 

沈黙のフィールド

 完全に日も暮れて

これからバチパーティか_______

 

……

………

………………

 

だーれのロッドもしならず・・・

 

沈黙!!

 

本日の反省

毎年のパターンで釣れる気でいましたが・・・

 

シーバスゲームの基本は

食い気のあるシーバスがいる場所、タイミングを予測すること

 

なかなかどうにも、難しいですね。

 

とはいえ、バチが抜けて天国状態なフィールドもあるはずです。

まだまだ通いますよ!

 

釣れないログは盛り上がらない・・が

次の一匹のためには重要です

でも、いざ書こうと思うと、なかなか気持ちが入りませんね 笑

 

 

実は、ここのところアクセスが増えています。

おそらく、バチ抜けの記事へのアクセスだと思いますが・・・

それだけ皆さんの興味のあることなので、釣れてないことも伝えておこうかと 笑

 

ま、まぁ、次は頑張りますよ!!

それでは、皆さま、良い釣りを!

 

※今回行った場所では、心無い人によるジグヘッド、ライン、ワームなどのポイ捨てが見られました。目に見える範囲では回収しましたが、自分で出したゴミは自分で持ち帰るのが基本です。今の子どもたちが釣りを楽しめる将来のためにも、モラル・マナーの基本は守りましょう!

バチ抜け、繁殖の夜に 【那珂川、涸沼川】

ときは如月、月が満ちていくらか欠ける頃

静寂に包まれる夜中の河口に

誰に頼まれたわけでなく、自慢の長物を持った男たちが押し寄せる

 

今日は一年でも特別な日、銀燐の虜になった男たちの祭りの日

 

男達は「今晩は」と一言交わしては

 

「ヌけてますか?隣良いですか?」

「ヌけている。大丈夫ですよ。」

 

などと手短に会話したのち、等間隔に位置する。

 

そこで、各々持ち寄った長物をおもむろに振り回し始める

 

河口では時折、ぴちゃっと水面を割る音が聞こえる

男たちはこの音を聞き逃さないように、聞き耳をたて、その音がした方向へ長物を素早く振り抜く。

 

シュッ!…ぴちゃ。

 

シュル、シュル、シュル……クンッ!!

 

待ちに待った感触である

 

これが引き金となったのか、寒空の下、我慢強く耐えていた男たちの長物に変化が訪れる

 

興奮の瞬間である

 

優しい口づけのような僅かなアタリ

 

まだ元気があるとは言えない体を丁寧にすくう。

 

f:id:gijielab:20170218111918j:image

 

まだまだ小さいが、いづれかは大きくなったときに、またこの場所で逢瀬したいものである。

 

~2017 バチ抜け狂想曲 繁殖のミッドナイト~

 

 

 

 

 

 

 

どうやら、茨城でもバチ抜けパターンが始まったようです!

この祭り、乗り遅れる訳には行きませんね!

 

それでは、よい釣りを!