牧野のGIJIE LAB.【千葉・茨城でルアー釣りがしたいんですよ】

茨城(涸沼・鹿島サーフ)、千葉(利根川・内房・外房・南房)のルアーフィッシングのブログ。釣果は体力と気力でカバーしてます^^;

201711~12 3Dプリンタ大会と涸沼延長戦

おはこんばんにちは!

牧野でっす。

 

実はブログのネタはすごくたくさんある。

f:id:gijielab:20171214001635j:plain

くぼっちょルアーで3Dプリンタ大会でニジマスきゃち~ とか

第二回 3Dプリンターで作ったルアー限定の釣り大会 inとしまえん | Peatix

 

 

f:id:gijielab:20171214002003j:plain

地元千葉で開催されたランガンシーバス大会に参加したりとか

入賞はできなかったけど、久しぶりの地元で情報も無いのに2匹挙げたのは自分的にはとてもうれしかった。来年は入賞できそうなプランを(いまから)考えてます。

http://bigmouth.nomaki.jp/rungunfesuthival.htm

 

f:id:gijielab:20171214001629j:plain

シーズンが終わった涸沼は産卵にからむ個体が海に降りて

産卵に絡まない個体ばかり、つまりコマイのが釣れる感じ

 

f:id:gijielab:20171214001633j:plain

小気味良いアタリが楽しくて意外とハマる。

巨匠くぼっちょ氏が作ったミノーでも立て続けに二匹釣ったんだけど、写真取る前にオートリリースしてしまう。(足場がわるかった…申し訳!)

 

ほんで、11月~現在までの12月はなんだかんだでボーズ無し。セイゴはカウントしていいのか?

という話はあるんだけど

 

f:id:gijielab:20171214001641j:plain

たまーにこういうサイズも釣れます。

 

 

ここ最近、自分のシーバス釣りの実力がメキメキと伸びているのを感じる。

まあ少なくともボウズを回避できるような実力っていうか…

 

たぶんブレイクスルーになったのは

・高知遠征 アカメ釣り (で 待望の一匹を怠慢からバラす)

・久しぶりに地元でやったシーバス釣り

いままで取れてない魚が取れるようになった感覚がある。

 

竿抜けのポイントの法則がなんとなくわかるようになったというか

 

でもそういう場所って大概、魚が大きくないんだよねぇ。

来年の良いシーズンにこの感覚がハマれば爆発しそう。

 

今年も、もうすぐ終わりだけど、釣りが出来ていい一年だったな。

 

来年もそういう年になれば良いな~っと思う牧野でした。

 

おっと、3Dプリンタ買わなきゃ!

20171026 涸沼アベレージヒッター


f:id:gijielab:20171029223518j:image

 

パワプロってゲームあるじゃないですか

 

サクセスで選手作るじゃないですか

 

試合で1ヒットだすのと、打てないのと、監督からの評価にコツが天と地の差があるんですよ。

 

つまりこの一匹はそう…

 

そういう一匹なんですよ!!!

 

ランカー?

 

そんなものはそのへんのうまい人に釣らせておきなさい(´・ω・`)

 

サルベージ70sにて

20171018 カビボラ無視パターン パート2

牧野が涸沼本湖で一匹だすのは難しい

↓なぜ?

①カビボラが少なく、岸にベイトがよってないから

②マズメタイムを攻めれないため、食い気のあるタイミングでルアーを通せない

③ 未熟だから(支配的要因)

 

牧野は未熟

↓なぜ?

①引き出しが少ないから

②短絡的に得られる快感に溺れるから(トップ好き)

③涸沼のボイル状況に慣れすぎたから

 

わかる!

 

涸沼アングラーなら、誰でも視覚的にイージーそうな状況で釣りがしたい。

むしろそれを求めてランガンするのが正道。

 

しかし!

 

しかしだね。

 

いつもその状況に出合えるとは限らないし

そもそも今年の10月はそんなにボイルしてないじゃあないですか!

 

そんな今だから、色々試しておきましょう。

 

(以下本音)

現実的にはfimo凄腕を意識してランカーシーバスを取りに行くという一大目的があったのに、あまりの本湖のnothing雰囲気から逃げるように、まあ、相変わらずの一匹釣るという方向性に逃げた男の言い訳です。

(終了)

 

 
f:id:gijielab:20171024065154j:image

ヒットルアーはサルベージ70S

フィールドをなめ回すようにトレースした一発目。

実はこのあとチャイチーのを数本かけたけど、このサイズを越えなかったので即リリースした。

 
f:id:gijielab:20171024065243j:image

樹脂のバイブレーションって色々でてるけど、個人的にはサルベージ70Sが使いやすいし一番好きかも。

バイブレーションはロストの多いルアーなので、結局安いウェーバーとかに落ち着くことも多いけど…。

 

今年の秋、ランカーシーバスは牧野に微笑むか…。

 

頑張ってみようと思います。

 

凄腕終わっちゃったけどネ。

それでは、みなさん、よい釣りを!